転職で重要なことは情報収集ではない

転職で重要なことは情報収集ではない

非常に重要なことなんですけども普段数多くの転職の相談を受けている中で転職希望者の方に聞くことがあります今転職活動の進捗状況ってどういう状況ですかっていうふうに聞いてるんですけども、多くの方と色々な情報収集をしていますっていう話をされるんですよね。

どんな情報探してるんですか?情報を集めてますかって聞くと企業のどういった求人があるのかというのをひたすら見てますがそういう風な状況の方に関しては僕はまずねそのやり方間違ってます的にお伝えしてます。

なぜ間違ってあれば今の仕事でできないことは何か問題があるからそれを改善したいポイントを明確にしてなければ仕事って探せないわけですよ。

その自分が実現したいことを達成するために転職する理由、そこの転職が決まらずに情報を集めてわかったそうすると闇雲にですね情報だけ集めて結局自分で選べない、だから僕らのプレゼントに相談するって人が多いです、

なので情報集めるのは後回しでまずは自分が何を実現したいのかを明確にします。

 

多くの方があれもこれもっていう風にいろんなことを書いたりとかいいことやりたいんですけどもそれを一言で家であれば、まずは自分で情報収集をすることによって自分のやりたいことが実現したいことが決まっているのであればそれを実現できる求人さえ見つければいいんでかなり絞って情報を見るだけでいいのでたくさんの情報を見る必要は全くありません。

まずは自分が今回こと実現してそれを実現するにはどんな仕事がいいのか順番で進めていただければと思います。

どんなことをやりたいかを決めたら、ハタラクティブを使ってみると良いでしょう。

ハタラクティブの評判を悪評含めて公開

こちらを見ると、ハタラクティブの使い方がわかります。